サイト内おすすめ記事
  1. 貴方も出せる!ミックスボイスの出し方・練習法
  2. 練習にも必須!ビブラートについて
  3. 実践!ビブラートのかけ方、練習法
  4. ミックスボイスを出したい人に真似して欲しい歌手と練習曲(ポップス・R&B編)
  5. ミックスボイスを出したい人に真似して欲しいアーティストと練習曲(ロック編)
  6. なるべくシンプルに!ボイトレ用語集

防音アイテム「ウタエット」をボイストレーナー目線でレビュー

この記事の所要時間: 58

こんにちは!新宿・高田馬場などでボイストレーニングを教えている酒井せいやです。

ボイストレーニングをしていく中で多くの人にとって問題になるのが、「歌う場所をどう確保するか?」という事です(小声で効果のある練習法もありますが)。

そこで私は以前、

【カラオケ】ボイトレをする場所と防音アイテム【だんぼっち】

という記事の中で、ボイストレーニング時の防音について書きました。

この記事ではある程度手軽に防音に使える物として、「だんぼっち」「防音マイクカバー」を紹介しましたが、今回は新発売の防音アイテム「ウタエット」を手に入れましたので、レビューしてみたいと思います。

ウタエットとは?

ウタエットの価格や効果

ウタエット(UTAET)は、名古屋にある株式会社ドリームが展開する「プロイデア」のブランドの中で発売された防音アイテムで、通販の他、東急ハンズなどでも手に入る様です。

公式サイトはこちらです。

価格は4000円+税で、ちょっとお高く感じます。

また、幾つか画像や動画を拾ってきましたので御覧ください。

ウタエット1ウタエット2ウタエット3

どうらや防音効果以外にも、

  1. 大声を出す事で高音やハリのある声が手に入り、表現力も上がる
  2. 腹式呼吸を使う事でお腹周りのエクササイズになり、カロリー消費も期待出来る
  3. イヤーパッドを装着する事で自分の出している音を聞く事が出来てピッチが改善する
  4. 息が制限される事で発声する力が鍛えられる

といった効果があると宣伝されています。

大声を出すだけで高音が出る様になる事を期待したり、痩せるほどのカロリー消費に期待する事はあまり出来ないと思うのですが…

ぶっちゃけた話、ちょっと怪しくなってきましたね(; ・`д・´)

ウタエットの考案者・安藤尚範さん

このウタエットを考案したのは、名古屋にあるアイズボーカルスクールの代表・安藤尚範さんです。

安藤さんと言えば、“驚くほど簡単にお腹から声が出せるようになる”という商品「ビューティーボイストレーナー」や、“歌う前に飲むだけでマグネシウムやリンゴ酸が喉に効いて良い声が出る”というサプリメント「ヴォイスメーカー」の考案者でもあり、ボイトレマニアであればこれらの商品を知っている方もいるかもしれません。

ビューティーボイストレーナー

ちなみに私は数年前に「ビューティーボイストレーナー」を購入しましたが、特に効果はありませんでした。
また、「お腹から声が出る」というのはよく言われる事ですが実際はそんな現象は起きないので、プロのボイストレーナーがこういう説明をするのはどうかと思います…。

ウタエットを使った実感

防音性能

一番大事な防音性能についてです。

「ウタエットは特殊な音の跳ね返り構造が音を減衰させ、音を測定音圧比で約3分の1にする」と説明されていますが、正直そこまでの防音性は感じられません。

少なくとも「どこでも大声で歌える」というのは誇大広告だと思います(ベランダやお風呂でも使えると書いてありますが、絶対他の人に聞こえるでしょう)。

ウタエットの一番下にはチューブを通す為の穴が空いているのですが、そこから音がかなり漏れ出てしまっています。

ウタエット4

その為、使う時にはウタエットの下部を手で握り込んで隙間を潰すとより防音される様です。

それでも以前紹介した防音マイクカバーの方が防音性能が高いかな…?と思ったので、比較してみました。

防音マイクカバーの方が、より音がこもる為、防音されている様に感じます。

ブレスリミット機能

ブレスリミット機能とは、ウタエットの内部が空気を制限する(呼吸しにくい)構造になっており、その少ない息の中で腹式呼吸をして声を出して発声を鍛えましょう、という事の様です。

ですが、実際ウタエットを口に当ててみても大して息を制限されている様には感じず、普通に呼吸が出来たので、ほぼ意味は無いと思います。

もし心肺機能を鍛えたいのであれば、これを使うよりかはパワーブリーズを買った方が良いと思います。

リアルボイス機能

ウタエットの下部からは先程お見せした写真の通りチューブが出ており、その先はイヤーパッドに繋がっています。そしてそのイヤーパッドを耳に付けた状態でウタエットに声を出すと、骨伝導をカットした生の音が聞こえる、というのがリアルボイス機能です。

つまり「自分の声をモニターしながら声が出せる」という事なのでこれは良い機能だと思いました。

ただ、このウタエットが推奨している「大声」を出すと聞こえる音がうるさくなりすぎて使えません。
ある程度以上の声量を出すとイヤーパッドを付けていられないほどうるさくなる為、むしろ小声での練習に使った方が良いと思います。

最後に…

以上、ウタエットのレビューでした。

ウタエットにはかなり期待していましたが、正直4000円も出して購入するほどの性能ではないと感じました。

この記事の中でも紹介した防音マイクカバーが1200円なので、他にマイクが必要だとしてもこちらの方を買った方が良いと思います。

特に、既に防音マイクや防音マイクカバーを持っている人がわざわざ新しく買う必要は無いでしょう。

声のモニターに関しても、マイクであればPC等につないで自分の声をヘッドフォンから聞く事が出来るので、そちらの方が良いでしょう。

ウタエット5

ちなみにこれはウタエットの箱の前部なのですが、高音が出やすくなるとか表現力が上がるとか色々書いてある中で、一番右下に「※発声トレーニングによります」と書いてあります。

…そりゃあそうですよね。

そりゃあそうなんですが、ちょっと文字が小さいのではないのかなと思いました。

という訳で歌が上手くなりたい方は是非レッスンへ起こしください(宣伝)。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告