教室の特徴

この記事の所要時間: 339

ボイストレーニングの教室、指導方法は世の中に数多くあり、どんな教室が合っているのかは各人の性格や目標によって違う物です。
特に講師と生徒の性格が合わないとあまり良い結果は出ないと思います。

そこで、このページでは当教室の特徴を紹介します。
当教室以外でボイストレーニングを受けようと思っている方も、是非教室選びのポイントの参考にしてください。

ミックスボイスや歌唱テクニックの習得を目標にしている

ミックスボイスについて簡単に説明すると、地声と裏声を繋げて発声出来ている状態の事です。
このミックスボイスを習得する事によって、声域が広がって最近のアーティストの高い曲などが歌えたり、ピッチが良くなったりします。
現在のボイストレーニング業界でよく聞く用語にはなりましたが、ちゃんと指導出来る人はあまりいません。

また、たまに「ミックスボイスだけを教えている教室」と誤解される事があるのですが、ミックスボイス習得までの過程には地声と裏声を鍛える事などが含まれており、最初はむしろ基礎的な部分をがっつりやっていきます。

効果があるボイストレーニングが受けられる

実は何年もボイストレーニングを受けているのに一向に歌が上達しない、ミックスボイスが習得出来ないという方は多いです。
その理由として一番大きいのは「ボイストレーニングのやり方が悪い(もしくは合わない)為」だと思います。

例えば「お腹から声を出して」「喉を使わないで」といったよく考えるとおかしい指導(腹から声は出ないし、声は喉を使って出す物です)、腹筋を鍛えさせる指導、腹式呼吸やブレストレーニングばかりを重視する指導などは昔から行われていますが、ある程度の下地が無いと上達は難しく、場合によっては無理をして喉を壊してしまう事もあります。

当教室では、歌う為の筋肉と神経を開発する事を第一に考え、シンプルで安全、更に効果も高い指導を心掛けています。

※自主トレーニングがとても大切です。

講師の性別・歌唱力など

当教室の講師は(比較的)若い男性です。
歌唱力については、普通の人よりはまあ上手いぐらいに思ってください。
しかし世の中にはボイストレーナーと言っても歌が上手くない人、知識が無い人(感覚派の人)、高音が出ない人などもいるので注意が必要です。
ホームページがあるのにトレーナー自身の歌唱音源が無い場合や、あっても明らかに下手な場合は行ってもあまり良い事は無いと思います。

また、歌が上手いからと言って教えるのも上手いとは限らないのがボイトレの難しい所なのですが、「ボイストレーナーなのだから歌自体は下手でも、教えられる知識と声を聞き分ける耳があれば良い」という主張の人達(一定数います)はただの開き直りで、ちょっとおかしいのではないかなと思っています。

もし、指導力が同程度の同性の先生と異性の先生を選べる環境の場合、同性の先生の方が声の出し方が分かりやすいかと思います。

東京都内の教室です

現在、東京都(中野・池袋)のレンタルスタジオにてレッスンをしています。
定期的に通うという事を考えると、あまりに遠くにお住まいの方にはオススメ出来ません。

1対1の個人レッスンです

個人レッスンの為、一人一人のレベルに合わせたピンポイントな指導が出来ます。
ボイトレをした事のない初心者の方も安心。
実のところ、私自身が大人数を前に喋るのが苦手という部分もあります。

リラックスした雰囲気のレッスンです

のんびりとレッスンしたい人向けです。
逆に体育会系のビシバシとしたレッスンを期待する人には合わないと思います。

レッスンが録音できます

ICレコーダーなどでレッスンを録音して、後でその音源を聞きながら練習できます。
※音源をネット上で公開したり、第三者に渡す事は禁止しています。

自分の好きな曲を練習できます(発声練習だけでも可)

主に発声を向上させる練習と、お好きな曲を指定しての練習ができます。
プロの歌手がどんな声・テクニックを使っているのか分析し、コピーしていく事で上達を目指します。
曲のレッスンはせずに発声だけ良くしたいという人でも大丈夫です。

※デスボイス・英語発音の徹底的な矯正・ラップ等は専門外なので、その分野が得意な先生に教わった方が良いです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

フォローする