サイト内おすすめ記事
  1. 貴方も出せる!ミックスボイスの出し方・練習法
  2. 練習にも必須!ビブラートについて
  3. 実践!ビブラートのかけ方、練習法
  4. ミックスボイスを出したい人に真似して欲しい歌手と練習曲(ポップス・R&B編)
  5. ミックスボイスを出したい人に真似して欲しいアーティストと練習曲(ロック編)
  6. なるべくシンプルに!ボイトレ用語集

酒井ミックスボイス教室のレッスンの流れ

この記事の所要時間: 354

こんにちは、ボイストレーナーの酒井です。

ボイストレーニング、またはそれに類するレッスンを受けた事が無い方は

  • レッスン当日まではどんな流れがあるのか?
  • レッスン当日にはどんな事をするのか?

という事がよく分からないと思いますので、当ボイストレーニング教室のレッスンの流れについて簡単に説明します。

レッスン申し込み~当日まで

レッスン申し込みのフォームに、必要事項を記入して送信してください。

(何か不明な事があれば、お問合せフォームからどうぞ。)

この時、名前はハンドルネームなどでも構いません。

「声や歌の悩み、これまでのトレーニング歴、目標などなんでも」の項目は、なるべく詳細に書いて頂けるとレッスンがスムーズに進みます。

例えば…

  1. ボイストレーニングは初めてなので一から優しく教えてほしい。
  2. 独学でボイストレーニングをしているが、コツが掴めないのでレッスンを受けたい。
  3. 他のボイストレーナーからレッスンを受けているが、試しにこちらのレッスンも受けてみたい。
  4. 歌唱ではなく発声のトレーニングだけを受けたい。
  5. ○○(アーティスト)の○○という曲が歌える様になりたい。
  6. 高音が出ない、詰まってしまうので出せる様になりたい。
  7. ミックスボイスがどんな声なのか聞きたい。
  8. ビブラートがかけられる様になりたい。

などなど、なんでも書いて頂けると助かります。

申し込みを確認しましたら、希望日と希望時間に合わせてこちらでスタジオに予約を入れ、予約が取れましたら確認のメールを返信します。

レッスン当日

返信メールに記載した、スタジオの前辺りやロビーで合流します。

この時、遅れそう、またはキャンセルしたいという事であれば電話やメールで連絡をください。(※キャンセルにはキャンセル料が発生します

または、お店の近辺に着いたら電話をくだされば直接話しながら合流します。

レッスンにあたって事前に特に用意する物はないのですが、練習したい曲があるのならばそれが再生出来る機器、その曲の歌詞(紙媒体だとなお良し)、レッスンを録音したいのならばレコーダーがあると良いでしょう。

初回カウンセリング

初回レッスン時には挨拶もそこそこに、受講生の方に、今どんな状態でどんな悩みがあるのか、どんな歌声になりたいのかなどを伺います。

その後、せっかくなので、出来れば少し何かの曲を歌って頂きます。

目標とする曲や、歌いやすい曲の1番だけでも良いので歌って頂き、どんな状態なのかを確かめます。

勿論緊張して難しい場合などは歌わなくても大丈夫です。

レッスン開始

いよいよ本格的なレッスンに入ります。

レッスンでやる事は主に、

  1. ウォームアップ
  2. 地声を鍛えるトレーニング
  3. 裏声を鍛えるトレーニング
  4. 地声と裏声を繋げる(ミックスボイス)トレーニング
  5. ビブラートなどのテクニックのトレーニング

です。

1つ1つの詳細を書いていくと長くなりすぎてしまうので省きますが、これらを満遍なくやっていく事で喉の下地が出来上がっていき、自由に歌える様になっていきます。

また、発声だけではなく歌唱トレーニングもしたい場合は早めに言ってくだされば、そちらの方に時間を割きます。

歌唱トレーニングでは、目標とする曲の中でどの様な発声・テクニックが使われているのかを分析しながら1フレーズずつ歌っていく様なトレーニングを実施しています。

レッスン終了~その後

最後に、質問しておきたい事などはないか伺ったら、レッスン終了です。

2回目以降のレッスン申し込みは直接メールを送って頂ければ大丈夫です。

その時送るメールの例としては…

「お世話になっております。

○○日○○時、または○○日○○時からレッスンをお願いしたいのですが枠は空いていますか?」

などと、簡単な物で大丈夫です。

また、相談事があればその都度メールを気軽に送ってください。

メールでは面倒だという場合は、LINEで連絡を取り合う事も出来ますので、LINEの登録をして頂ければ迅速に対応出来ます。

最後に…

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

当教室の全体的なレッスンの流れは分かって頂けたかと思います。

ボイストレーニングは全然敷居が高い物ではないので、是非まずは体験レッスンに来て頂けたらな~と思っております。

それでは、また別の記事で!(/・ω・)/

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告