サイト内おすすめ記事
  1. 貴方も出せる!ミックスボイスの出し方・練習法
  2. 練習にも必須!ビブラートについて
  3. 実践!ビブラートのかけ方、練習法
  4. ミックスボイスを出したい人に真似して欲しい歌手と練習曲(ポップス・R&B編)
  5. ミックスボイスを出したい人に真似して欲しいアーティストと練習曲(ロック編)
  6. なるべくシンプルに!ボイトレ用語集

ボイトレと年齢の関係。歌は努力?才能?

この記事の所要時間: 145

こんにちは!新宿、高田馬場などでボイトレを教えているボイストレーナーの酒井です。
今日はボイストレーニングと年齢の関係について書いてみます。

今すぐにボイストレーニングを始めよう!

ボイストレーニングは結論から言うと、「なるべく早く始めた方が良い」です。
これは歌に限った話ではなく、他の楽器や、英語の学習なども同じです。

音楽の枠の中で例を挙げると、

  • 絶対音感は幼少期のトレーニングでしか身につかない
  • ピアノを始めた年齢が早いほど、指を動かす脳の部分が大きい

といった事があります(ちなみに私には絶対音感は無いです…)。

ボイストレーニングにおいても、音感やリズム感の向上、歌う為の運動神経の発達などは、やはり若い方が有利です。

年を取ったらもう歌は上手くならないの?

さて、こんな事を書いていると「10歳ぐらいまでに歌の練習をしていないと上手くならないって事?」と思ってしまうかもしれませんが、全く、そんな事はありません!

大人になって、一からプロのクラシック奏者になろうとしたらとても壁が高いとは思いますが、歌は自由な表現をする物ですし、例えば50代以降の方でも音域が伸びたり、ビブラートが使える様になったり、歌は上手くなります!
ましてや10代や20代の方だったらまだまだ成長期であり、練習前とは別人の様に歌が上手くなる可能性もあります。

私にも歌の才能は無いですが…

ちなみに私自身は初めてカラオケに行ったのは15歳ぐらいの頃で、とにかく大声を出し、3日は声が枯れて出せないという、よくいる高校生でした(笑)
そんな私でも今では歌を仕事にするくらいですので、皆さんの可能性も無限に広がっています。

「本当に歌が上手くなりたいけど、自分には才能が無いから無理だろう…」という考え方は捨ててしまい、ぜひぜひ皆さんにボイストレーニングに励んでもらいたいなあと思っています。

一からボイストレーニングを始めたい方、是非当教室にも来てくださいね!

それではまた、別の記事で!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告